資産形成

消費増税を気にするな。キャシュレス決済ポイント還元で実はお得。

10月1日から消費税が増税され、8%だった消費税が10%になりました。

私の日々のお供、特茶も増税によりさらにお高めなお茶になってしまいました。

そんな中、各種報道でも取り上げられていますが、消費増税に伴ってキャッシュレス還元という制度が開始されました!

一言で言うと、

今まで現金で決済していた支払いをカードや電子マネーに帰ると代金の5%の還元がポイント等で受けられる。

と言うことですね。

もうお気付きの方もいるかと思いますが、2%増税したのに、3%お得になる訳なので、使わない理由はないですよね。

そこでこの記事では消費増税に伴って開始されたポイント還元等の制度について紹介していきたいと思います。

ポイント①キャッシュレスってそもそも?

そもそも、キャッシュレスと言う言葉したいが使い慣れないかもしれません。笑

いつも支払いの時は、その方法を指定しますから、これがキャッシュレスなのか?と疑問を持つのは当たり前です。

現金を使わなければキャッシュレスです!

例えば、電子マネー。

一番身近なのが交通系電子マネーと言われるものかと思います。PASMOやSUICA、〇〇、〇〇などがそれて値します。

そのほかにも、IDやedy、QUICPayなども電子マネーになります。

また、少し前から普及し始めたスマホ決済もキャッシュレスです。

PayPayや楽天ペイ、コンビニのスマホ決済ももちろんキャッシュレスです。

もちろん、クレジットカードやプリペイドカードもキャッシュレスです!

こういった決済手段で支払いをするだけで、増税した今、ポイント等で還元を受けることができます!

ポイント②いつからいつまでやってんの?

この制度は、

2019年10月1日から2020年6月

が、この事業の期間になっています。

東京2020オリンピックの目前までキャッシュレス決済でお得にポイント還元が受けられる訳です!

これは個人的な意見ですが、日本のキャッシュレス化は遅れていると海外生活を経験した方からはよく言われることでもあります。

キャッシュレスがあたりの外国の方が日本に来て、クレジットカードやスマホ決済が使えないではせっかくのビジネスチャンスを逃してしまう。

そうなる前に国として、キャッシュレスに対応してもらおう!という裏目的がありそうですね。

ポイント③全部のお買い物がそうなるの?

キャッシュレスの買い物は全てそうなるかというと、そうではありません!

キャッシュレスのポイント還元対象になるお店とそうでないお店があるのです。

また、ポイントの還元率も異なります。

5%のお店と2%のお店があるのです。

ポイント還元を受けてお得にお買い物ができるお店は、下記のマークのあるお店がそのお店です!

出典:キャッシュレス・消費者還元事業 
( https://cashless.go.jp/ )

大まかには、このように分けられているようです。

  • 5%還元 ⇒ 街のお店(個人経営の飲食店など)
  • 2%還元 ⇒ コンビニなどのフランチャイズ店
  • 還元なし ⇒ 大手の展開店舗

また、こちらのサイトやスマホアプリでも対象のお店を探すことができるようです!

ポイント還元対象店舗検索アプリ

ポイント還元対象店舗検索アプリ

posted withアプリーチ

しかし、2019年10月1日現在、アプリは正直あまり機能していない感じでした。こちらの方が探しやすいかもしれません。

キャッシュレス還元事業公式サイトの加盟店検索サイト

ポイント④どれぐらいお得なの?

キャッシュレス還元ポイントは、最大5%ポイント還元。又は2%ポイント還元されます。

そのため、5%のポイント還元を受ける場合、増税分の2%を超える還元を受けることになります。

つまり、消費税率10%の買い物が、消費税率5%ととしてお買い物できてしまいます。

また、軽減税率だからといってポイント還元が5%が急に3%になったりはしません。

そのため、消費税率8%のままの買い物は、消費税3%ととしてお買い物できてしまうのです!

これはかなりお得ですよね!

また、溜まったポイントは、キャッシュレスサービスによって使い道がことなります。

キャッシュレスサービスを選ぶのも、お得にお買い物するポイントになってきそうです!

ポイント⑤キャッシュレスデビューしたい!

キャッシュレスデビューは、結構簡単です!

もともと持っているクレジットカードを使えば、もうそれでキャッシュレスデビューです!

普段、少額でクレジットカードって気が引けるな、、、、。

と思っていたらもったいないですよ!

アメリカでカフェでクレカ払いなんて当たり前ですしね!マックでもクレカで払ってましたよ!

クレジットカードは苦手という人は、デビットカードを作ってみるのもいいと思います。デビットカードは、クレジットカードのように後日、利用料金が引き落とされるのではなく、使った分がそのまま銀行口座から引き落とされるのです。

なので、使いすぎには安心です。

まとめ:キャッシュレス還元は2020年6月まで!

キャッシュレス還元は、2020年の6月まです。

是非、これを機に現金主義からキャッシュレス主義になって、お得に買い物しましょう!!

私のオススメはIDですが、今からだとスマホ決済が一番簡単に始められるかもしれませんね。

まとめ
  • クレジットカードやスマホ決済、電子マネーなので対象店舗の支払いに対してポイントが還元される
  • 期間は2019年10月~2020年6月
  • 還元率は5%か2%でお店の運営規模によって違う
  • 対象店舗を探すアプリも登場しているぞ!
最新記事
関連記事一覧