趣味

成田空港から東京駅の移動は、1,300円で高速バスがおすすめ

どうもカノイです。ゴールデンウィークや夏休み。

コロナ禍といっても旅行に出かけたい気持ちは抑えられないと思います。

海外に行く際に、成田空港を利用する機会も多かったと思いますが、コロナで海外にいけないとなると、やはり行き先は、国内旅行になるのではないでしょうか?

一昨年に海外に旅行に行った際に成田空港を利用しました。その際に帰りに便利だった交通をお伝えしたいと思います。

記事の内容は、成田空港から東京駅までの移動手段をまとめました。

結論から言えば、成田→東京は、1,300円で利用できる高速バスが一番お得で一番快適です!!

成田空港に到着後に東京駅へ移動したいケースは、非常に多いかと思います。東京に観光に来た場合はもちろんですし、首都圏の帰宅の際に東京駅から電車に乗り換えて帰る方は、非常に多いのではないかと思います。

しかし、この高速バスも私の調べた限りですが、900円→1,000円→1,300円 値上がりしているようです。

ちなみに、私が利用した時は、1,000円でした。2020年2月1日からは、「1,300円」になったようです。

成田空港から東京駅のアクセスを簡単に整理

成田空港から東京駅までの移動方法はいくつかあります。しかし、個人的には便利とは言えない場所にあるのが成田空港です。どのようなアクセスがあるのかおさらいしていきましょう。

とわ言え、人数が多かったり、荷物のことを考えて自家用車の場合を除き、電車または、バスを利用するのが一般的でしょう!
その二つに絞って紹介していきます。

成田空港→東京駅 アクセス:電車

細かな乗換等を含めていたら大変な事になるので、主な電車を紹介します。成田空港には、成田空港第1ターミナル駅と成田空港第2ターミナル駅の二つの駅は存在しますが、第3ターミナル駅はございません。

そのため、成田空港第3ターミナルを利用する場合には、第2ターミナル駅を利用するのがベターです。第2ターミナルまでは、バスか徒歩で移動することになります。

京成電鉄 スカイライナー

京成電鉄の運行する「京成スカイライナー」です。価格は、2,470円です。しかし、この電車の課題は、36分で都心まで行けるのですが、行先は日暮里なのです。

東京駅に行こうとすると、日暮里駅から東京駅にJRで移動する必要が出ます。日暮里→東京駅はJR山の手戦で152円。12分かかります。乗換等も入れると、残念ながら1時間は移動にかかってしまいます。

JR 成田エキスプレス

つぎに、電車が好きな方にはたまらない、JRの総武線から横須賀線へ乗り入れる特急電車の「成田エキスプレス」です。名前からして、成田のための特急電車ですね。

価格は3020円とスカイライナーに比べ少し高いです。時間は、最速で51分ですので、スカイライナーと同じぐらいの時間でしょうか?しかし、乗換は必要ないので、東京駅へ直通でいくことができます。

しかし、一時間に1本か2本の運行の為、到着時間によっては、待ち時間で時間が大幅にかかってしまうかもしれません。

JR 総武線

成田エクスプレスが特急だとすると、こちらは普通電車です。普通電車ですが、「総武線快速」という電車があります。その電車に乗ることで、1時間半程度で東京駅に到着する事ができます。価格は1320円となっています。

この電車は、成田エキスプレスのはざまに一時間2本程度運行しています。そのため、成田エキスプレスと合わせると15分に1本ぐらいの間隔で乗車することができます。

成田空港→東京駅 アクセス: バス

成田空港から東京駅に行くバスは、大きくは3つでしたが、2つになりました。しかし、それぞれ価格や乗場が違うので要注意です。しかし、東京駅までの道のりは基本的に同じな為、所要時間は約60分でどの路線でも変わりません。

路線が3つというよりも運行している企画が3つあるといった方が良いかもしれません。

リムジンバス 2,800円

高速道路を走っていると空港へ行くバスや空港から発車したバスととして、関東圏の方は見覚えのあるオレンジの東京空港交通が運行するバスです。

東京駅まで行く際にこのバスを利用するメリットはほぼないと言ってよいかと思います。一部でシニア割などのサービスを展開していますが、他のバスが1,000円で行けることを考えると考慮する意味がありません。

AIRPORT BUS『TYO-NRT』」(エアポートバス東京・成田)」1,300円

これまでは、京成バスが運行していた「東京シャトル(900円(1,000円))」とJRバス関東など複数のバス会社が共同運行していた「THE 成田アクセス(1,000円)」と二つのバスが存在していました。

2020年2月1日から路線統合して、「AIRPORT BUS『TYO-NRT』(エアポートバス東京・成田)」として運行しています。値段は、1,000円から1,300円に値上げとなっていますが、利便性は変わりないのでおすすめです。

高速バス乗車前に注意。ここで騙されたらダメ!

1,300円で成田空港から東京駅までを移動できるので、非常に便利だと思います。

ちゃんと1000円で東京駅に行けるようにしておきましょう。もちろん、900円で行くことができます。事前予約をすれば!予約はこちらから。

路線統合されてしまったため、1,000円で東京駅まで行くことや、事前予約で900円で利用することはできなくなってしまいましたが、利便性は変わりないと思います。

成田空港ー東京駅 バス乗り場 各ターミナルにバス乗り場があります。

以前、私がした失敗談があるので、あえてご紹介させていただきますが、成田空港の「第3ターミナル」にもバス乗り場はあります!!

電車を利用していると第2ターミナルから第3ターミナルにターミナル間バスか、歩いての移動が必要でしたが、それぞれのターミナルにバス乗り場があるので、第3ターミナルにもバス乗り場はありますのでご案ください。その点でも高速バスを使うのが便利だと感じますよね。

それぞれの乗り場は、公式サイトが一番みやすくまとまっているので、そちらをみていただくのが良いかと思います。

成田空港ー東京駅 利用時にはチケットを事前購入が必要です

AIRPORT BUS『TYO-NRT』の利用には、事前に乗車券購入カウンター(空港のバスチケットカウンター)で時間を指定されたチケットを購入する必要があります。

時間によっては、満席になっている場合もありますので、ご注意ください。高速バスですので、立ちのりができないため、座席の数で売り切れとなってしまいます。

チケットカウンターは、9:00~22:00が営業時間です。
営業時間外は、直接乗り場まで行き、現金またはICカードで直接運賃を支払うことで利用可能です。

成田空港ー東京駅 バスの時刻表

バスの時刻表は、ダイヤ改正などもあると思いますので、最新情報は、公式サイトでご確認ください。

時刻表を確認

まとめ:事前予約で1,300円で東京駅へ行ける

ご紹介の通り、成田空港から東京駅までは1,300円バスが便利ですし、何よりも快適です。道路交通法から高速道路のバスで立って乗車することはないので、必ず座れるので、絶対にお勧めです。

まとめ
  • 成田空港から東京駅へは、1,300円の高速バスが便利
  • 利用にはチケットカウンターで時間指定券が必要になりました
  • 成田空港→東京駅まで約60分で移動可能です


最新記事
関連記事一覧