Google meet

【G suite】のご紹介です。

すでにGooglemeet などのサービスを各記事で紹介してきました。

それらの機能は、コロナをキッカケに様々な活用方法が見出され、自在に使うことができるようになっています

改めて、Gsuiteをご紹介します。

G Suite とは


G Suite は、チームのコミュニケーションとコラボレーションを支援し、いつでも、どこでも、どの端末でも仕事ができる、クラウドベースの生産性向上ソフトウェア スイートです。設定、操作、管理が簡単なので、重要な業務に集中できます。

googleからの提供文章

一言で言えば、

「会社が従業員の利用を管理しながら、Googleのサービスをビジネスで安全に使い倒せます。」というサービスです。

メールは、スタートからGmailを利用できます。どんなメーラーよりも拡張機能がありますし、設定や検索機能が非常に優れています。

そのほかにも、スプレットシートやスライドショーなど、MS社のオフィスシリーズは要らなくなるかもしれません。

Gsuiteの本当に主な特長

会社のドメインのメール

ビジネス用途に適したアドレス(例: [ユーザー名]@[会社名].com)でメールをやり取りできます。Gmail の機能はわかりやすいため、会社のブランドを確立すると同時に、多くの仕事を成し遂げるのに役立ちます。

googleからの提供文章

一言で言えば、

『「@gmail.com」ではなく、「@好きな文字列」のアドレスを作ることがで、それをGmail上で使えます』ということです。

ドメインと呼ばれる物を契約ユーザー独自に設定ができるため、独立・起業するさいや何かのキャンペーン・プロジェクトで新たにチームを決済して事業を行う際に簡単にドメインとメールアドレスとGoogleのサービスが利用できます。

場所やデバイスを選ばずにアクセス

メールのチェック、ファイルの共有、ドキュメントの編集、ビデオ会議の実施などが、オフィス、自宅、移動先のどこからでも可能です。仕事の続きは、パソコン、タブレット、スマートフォンのどれを使っても行えます。

googleからの提供文章

一言で言えば、

『「Google」にログインできる環境にあれば、どこからでも誰のどんなディバスからでもアクセス使用することができます。』ということです。

  • メールは、どこからでもみることができるので、転送設定は不要です(もちろん転送は転送でできます)
  • スプレットシート他サービスもスマホからでも、どのPCからでもセキュリティを担保しつつ使用可能です。

企業に適した管理ツール

堅牢な管理者設定により、ユーザー、デバイス、セキュリティなどのすべてをお客様ご自身で管理できます。

googleからの提供文章

一言で言うと

「管理者用に管理画面を用意するため、セキュリティの強度や従業員の管理を一限管理し、セキュリティ対策と利便性を兼ね備えています」と言うことです。

管理者がどこまで許可するかによってそれぞれのGoogleサービスの利用範囲をかえることができたり、資料の共有範囲も同様に設定可能です。

今なら2週間無料お試し

下記のボタンからからお申し込みいただくと、14 日間無料でお試しいただけます。

最新記事
関連記事一覧