資産形成

新卒必見!!体験談からおすすめの初任給の使い道を伝授!

貯金箱

初任給をもらって皆さんは何に使いましたか?学生時代にはなかったまとまったお金。

もちろん、バイトで初任給近く稼いでいれば別ですが、初任給はもらうと非常に嬉しいですよね。

そんな初任給を何使いますか???

今回はそんな初任給の使い方について迫っていきたいと思います。

特に、僕自身の体験談も交えながら初任給の使い方はいくつか紹介したいと思います。

大卒初任給。平均は20万6,700円!(H30年)

そもそも日本の新入社員のお財布事情ってどうなんでしょうか?みなさんご存知ですか?

平成30年11月に厚生労働省が発表したデータによると、大卒の平均初任給は20万6700円なんです。あなたは、この平均額よりも多かったですか?少なかったですか?

男女計 大学院修士課程修了 238,700 円(前年比 2.3%増)

       大 学 卒 206,700 円( 同 0.3%増)

   高 専 ・ 短 大 卒 181,400 円( 同 1.2%増)

       高 校 卒 165,100 円( 同 1.9%増)

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/18/index.html  
厚生労働省 「平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況(H30.11.29)」

はじめて社会人になって稼いだお金です。額に関係なく、大切に使いたい!これが本音ではないでしょうか?

私もそんな想いで何に使うか悩んだ記憶がありあます。その中でも私自身が体験してオススメの初任給の使い方。また、一部全額初任給ではないですが、オススメの買い物を紹介したいと思います。

初任給の使い方5選

初任給で親へのプレゼントを買う

初任給を受け取る前後。実は、母の日、父の日が近いんです!なのでその記念日にまとめてでも良いかもしれません。今まで育ててもらった両親に感謝を伝えるために使うのも良いことかと思います。

私は必ず母の日に花を贈るようにしています。旅行などは日程調整もあり難しいですし、金額的にも初任給では賄いきれない部分があると思います。

なので、花のプレゼントを考えてみましょう。私のオススメは「胡蝶蘭」です。笑

胡蝶蘭ってなかなかもらう機会少ないんです。夜のお仕事や開業などのお祝ごとでないとなかなかもらう機会が少ないのです。いつも帰り際に買う花屋さんではなく少し前もってネット注文しておくことをオススメします。

自分へのご褒美を買う

つぎにおすすめなのは、自分へのご褒美を買うことです。なるべく高価で毎日身に付けられる物をオススメします。

私は、腕時計を買いました。

正直、初任給の倍ぐらいの時計を買いました。ですので、初任給で買ったわけではなく、ローンで買ったということです。しかし、とても良い買い物をしたな!と思っています。

偏見かもしれませんが、ビジネスマンでスーツを着て、腕時計をしていないというのは何かおさまりが悪いように感じてしまうのです。ほぼすべての人がスマホを見て時間を確認するようになった世の中ではありますが、腕時計で時間が確認できるというのは、実とても便利です。

時計を忘れた時に左腕を見てしまったことがあって、そう実感しました。

憧れのロレックスやタグホイヤー、ガガミラノなどお好みの時計を探すのも良いかもしれません。あるいは、アップルウォッチも良いかもしれません。便利です。

社会人にあった方が良いものを買う

社会人になるにあたって、そろえられたものとそろえられなかったものがあるのではないでしょうか?そこで、その際に変えなかったものをこの機会に買い揃える!というのも非常に良いと思います。

特に、については、入社して1か月が経とうとしているわけですから、先輩に話をしてみて鞄探しをして実際に購入するのも良いかもしれません。

革小物系は、少し価格もするので、この機会に購入を検討してみましょう。

例えば、下記のようなものを自分用に買うのはいいのではないでしょうか?

  • 財布
  • 定期入れ
  • 名刺入れ

ちょっと奮発した食事をする

できれば、お世話になった方や両親、彼女と一緒に行くことをオススメしますが、普段いけないようなレストランで食事をするというのも良いと思います。

私は親に食事をごちそうしました。そんなに高級店ではないですが、それなりのお店で食事をしまいた。よくお酒を飲む家族なので、思ったよりも値が張ったことを覚えています。笑

鉄板焼きやすし、フレンチレストランなど普段はなかなかいけないようなお店をチョイスして食事を楽しむというのも非常にお勧めです。

貯金する

「使い方じゃないじゃないか!」と言われてしまいそうですが、貯金も一つの手です。

私はとても貯金が苦手で、目的がないとお金を貯められない人間です。そのため、何もないのに貯金に成功したことがないのです。同じ方はたくさんいると思います。私の周りはほとんどそうでしたから。

しかし、この時期の貯金は、簡単に目的が見つかるのです。

それは、夏休みの海外旅行!です。

もう数か月すると夏休みを取れる企業が多いと思います。もちろん有給消化の場合もありますが、連続した休みを取れるので、海外旅行へ行くというのも非常にお勧めです。私も入社してすぐの夏休みに海外旅行へ行ってきました。

海外旅行代金を一か月分の給料のみで支払をするとなるとかなり生活が苦しくなる場合があると思います。ですから、4月の内から少しでも貯金をしておくと、4月、5月、6月、7月の4か月でかなりの額になります。

もしかするとそこにボーナスまで舞い込んでくるかもしれません。夏の予定に向けて貯金をすることもオススメしたいひとつの使い道です。

まとめ:初任給の使い道は自分の使いたいコト・モノに計画的に使う!

私の初任給はあっという間に消えていった事を覚えています。社会人になって飲み会や同期との遊びなどで知らないうちにお金を使ていることもあるのです。

ですので、これは買いたい!やこれやってみたい!ということをあらかじめ決めて、そこでお金を使う計画を立てておくことをオススメします。

まとめ
  • 初任給は計画的に使う
  • オススメは自分がやった方が良い、買った方が良いと思うことに使う
  • 先々の収入や出費の予定と合わせて貯金も検討する

最新記事
関連記事一覧