趣味

ANAマイル貯めて3万円で石垣島に行ってきた

どうもかのいです。最近の記事は、これまでと打って変わって、雑記感が最近すごい。笑

コロナ禍の夏休みはみなさんどう過ごしましたでしょうか?

「10月は連休がないから10月にとってある!」なんて方もいるのかなと思います。

私は7月に石垣島に行ってきました。ちょうど緊急事態宣言が出る前だったので批判はしないでください。

しかもこの時期に行くしかなかったので、、、。

今回の石垣旅行は、

  • 3万円ちょっとの自己負担
  • ANAインターコンチネンタルホテルに3泊
  • レンタカー借りて
  • エアー込み込み

そんなお得に行ってきた石垣旅行について書いていきたいと思います。

石垣島への2人旅の旅費

今回の旅費は、大人2人分で約23万でした。

ANA travelersの旅行代金ってほんと高いと思います。HISのパッケージ旅行ってどんだけ安くて薄利なのかと思うと、HISの社員の方が可哀想です。

ANAに文句言っても仕方ないですが、ANA travelersを使ったのには理由があります。後ほど説明するANAスカイコインを使うことができるからです。

前述の通り、今回支払った旅費は3.2万円程度でした。

23万円だった旅費が3万?

残りの20万円はどうしたの?と言う話ですが、これがANA travelersを使った理由です。

この20万円分をANAスカイコインとクーポンで補ったので、実質3.2万円でANAインターコンチネンタルホテル石垣リゾートに3泊して4日間の旅を楽しんできました。

ANAスカイコインとは?

ANAスカイコインとは、ANAマイルから交換でき、ANA関連の支払いに当てることのできる電子マネーといった感じです。

有効期限は、マイル交換から1年です。

ANAスカイコインはホテル代のみには当てることができませんが(ANA travelersのツアーで宿泊のみのものはホテル代のみでもOKです。)、ANA(エアー)への支払いがあるツアーであればホテル代なども込みで適用することができるのです。

エアー代ならマイルの特典でいいのでは?とお考えの方もいると思いますが、ANAスカイコインであえて旅行にいくメリットがあります。

ANAスカイコインのメリット
  • マイルが貯まる
  • ホテル代やレンタカー、オプション費用にも使える
  • マイルからスカイコイン倍率がかかる
  • 有効期限がマイルプラス1年

このようにマイルでは受けられない特典がスカイコインにすることによって、可能になるのです。

マイルで旅行をすると、その航空券分のマイルは付与されません。

しかし、ANAスカイコインで購入すれば、通常の現金と同じ扱いですので、通常通りフライト分のマイルが付与されます。

また、マイルで手配できる特典航空券は、航空券のみですがホテル代にもレンタカー代にもオプション代にも充当できるわけです。

また、マイルをスカイコインに交換する際に、交換するマイル数や会員グレードに応じて、倍率がかかり、たくさんのスカイコインに交換することができるのです。

なので私は、マイルをあえてスカイコインに交換してから旅行代金に充てています。

ANAマイルを貯める

マイルを貯めるのは少し苦労する人がいるかもしれません。「飛行機に乗らない」から、マイルが貯まらないと思っている方もいると思います。

しかし、マイルを貯めることに長けた方々もいらっしゃって、特に飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーなんて言葉もあります。是非、陸マイラーの術を真似してみるとたくさんマイルが溜まります。

僕はどうやって貯めたかと言うと、マイルに変えるタイミングで有効期限を稼いだことです。

私が貯めるのに使ったのは、ANAゴールドVISAカードです。

他にもSuicaやパスモのついたカードも3枚ほど持ってますが、全く使ってません。笑

マイルを貯めるのにいちばんの弊害は、有効期限によって失効することです。それをいかに無くしていくかがポイントになります。

マイル系のクレジットカードを申し込むと、マイルに自動移行を選択されてる方が多いと思います。毎月マイルに変わっていき、増えていく実感があると思いますが、通常は、年間がマイルの有効期限であることが多いため、最長で36カ月間で貯まったマイルが最大になると思います。

しかし、マイルは実は最大で6年。ANAスカイコインにして7年期限を伸ばすことができるのです。これならマイルを貯めることができると思いませんか?

マイルの有効期限を伸ばす方法

マイルの有効期限を伸ばすには、通常であれば、会員グレードを上げていくなど、誰もができる話ではありません。

この方法を使えば誰しもが有効期限を伸ばすことができます

その方法は、それぞれの有効期限を最大限利用することです。

マイルに交換するためには、飛行機に乗る方は別として、普段の買い物をクレジットカードで決済して、クレジットカードのポイントが貯まり、マイルに交換する。

と言う手順を踏むと思います。

ここがミソで、クレジットカードポイントの有効期限とマイルの有効期限は別物なのです!

そのため、クレジットカードの有効期限を最大限活用して、マイルに振り替えることで、マイルはその時点から有効期限が定まります。

ANAカードを使っている場合、よくやってしまう過ちが、マイルの自動振替を選択してしまっていることです。これをしてしまうと、クレカのポイントが貯まったら、毎月自動でマイルに振り替えることになってしまいます。

そうすると、クレジットカードのポイント有効期限を活用することができないので、手動振替を私は選んでいます。

これはお持ちのカードの種類やランクに限らず実践できるマイルの有効期限の延ばし方なので非常にお勧めです。

3年では流石にと思うかもしれませんが、その倍の日数があるので、マイルも倍になる可能性があり、旅の選択肢大幅に広がるのではないでしょうか。

例えば、私の利用しているANA VISAワイドゴールドカードの場合、

合計で7年分のポイントを稼ぐことができるのです!

ANA travelersタイムセールを活用

また、前述の旅行代にはありがたいクーポンが適用されています。ANA travelersが定期的にタイムセールクーポンを出しているのです。

私もこの存在を知らず、一度キャンセルをしてもう一度申込みました。キャンセル料4,000円取られたのですが、20,000円のクーポンでしたので真っ先にキャンセルを選びました。

クーポンはメールで送られてきました。

メールで、予約時にクーポンコードを入力すると割引が適用され、お得に手配することができました。

ANA travelersのメールやホームページをチェックしておくと良いと思います。定期的に売り出し中の旅行商品に合わせて案内をしています。

今やっているキャンペーンだとこんな感じにクーポンを入手できます。

旅の収支

今お話ししたように、私は結局自己負担3万円ちょっとでANA travelersの定価23万円の旅行を行うことができました。

クレカを使いまくったんでしょ?と思うかもしれませんが、確かに使ってます。

生活のほとんどの決済はクレカで行っています。

クレカを出しにくいところでもApple Payなどを使い、そこにチャージするのもクレカでチャージをします。

これだけで、大きな買い物を特にしていなくても有効期限を伸ばしているので貯まってしまうのです。

僕の今回のツアーの内訳は、こんな感じです。

この他に食費などはもちろんかかっているのですが、旅行本体の代金をお得にできるので、現地で使えるお金にも余裕が出てきます。

ちょくちょく貯めてお得に使う、そんなことが実感できる旅でした。

それにしても石垣島はいいところでしたよ!!

最新記事
関連記事一覧